■研究開発

当社は独自の自律ロボットやアシストスーツの研究を行っております。
研究段階のため、商品として一般販売はしておりませんが今までの蓄積した技術を持って
お客様の独自ロボット製作のお手伝いを行っております。

次世代農業支援ロボット『TAMBA』

農業支援用のロボットを開発し、高齢化が進む米農家では大きな問題となっている除草作業を軽減させる。また農業とロボットを融合させて次世代農業として若者の関心を引き付けて就労人口の増加にもつなげて行く。

MORE>>

獣害対策ロボット『HAPPY』※セントリーガン

画像処理で猪、鹿、猿などを検知してレーザー光で鳥獣害対策を行うロボットの開発を行っており、対策ロボット自体は移動できない為、自律走行できる『TAMBA』に取付け、より広い範囲の鳥獣害対策を目指している。

MORE>>

医療用アシストスーツ『STRONG HOLD』

医療現場で長時間に渡り繊細な手先の動きを必要とする手術において、医師やスタッフの姿勢を保持するスーツを開発している。
機能として、腕や肘の角度などを自在に動かし、任意位置での固定を可能にするスーツを目指している。

MORE>>